6月 24

Macで古いJDK(Java SE)をアンインストールする方法。Oracleのページに解説がありました。このページ最後の Uninstalling the JDK というパラグラフに書いてありますが、単純にrmコマンドで当該ディレクトリ以下を削除すればよいようです。

$ cd /Library/Java/JavaVirtualMachines/

$ ls -al
total 0
drwxr-xr-x 5 root wheel 170 6 19 02:40 .
drwxr-xr-x 5 root wheel 170 9 19 2014 ..
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 9 19 2014 jdk1.8.0_20.jdk
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 3 11 23:07 jdk1.8.0_40.jdk
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 6 19 02:40 jdk1.8.0_45.jdk

$ du -sh *
312M jdk1.8.0_20.jdk
327M jdk1.8.0_40.jdk
327M jdk1.8.0_45.jdk

$ sudo rm -rf jdk1.8.0_20.jdk

$ sudo rm -rf jdk1.8.0_40.jdk

上記は削除までの流れですが途中duコマンドで消費サイズ調べたら1個あたり300MB以上ありました。頻繁に更新するけど削除した記憶がない人はたぶんごっそり残ってるでしょうから、もう使わないものをザックリ消せば空き容量稼げるでしょう。

6月 05

seqコマンドのゼロサプレスなし(ゼロ抑制なし=先頭に0を付ける)のやり方を度々忘れるので備忘録として書いておく。

まず普通にseq。(便宜上INCREMENT=50にしてる)

$ seq 1 50 101
1
51
101

桁合わせに0を入れたいなら単純に-wオプションでOK。

$ seq -w 1 50 101
001
051
101

seqコマンドには-fというprintfと同様の書式が使えるオプションが用意されているのでこれを使う手もある。ただしオプション説明に“use printf style floating-point FORMAT”とあるのであくまでも浮動小数関連フォーマット指定になる。つまり%02gはOKだけど%02dはダメ。

ゼロサプレスなしの最低二桁。

$ seq -f %02g 1 50 101
01
51
101

ゼロサプレスなしの三桁。

$ seq -f %03g 1 50 101
001
051
101

ゼロサプレスなしの四桁。

$ seq -f %04g 1 50 101
0001
0051
0101

6月 02

鳥獣戯画展・前期 行きましたけど、やっぱり後期も行っちゃいました。行ったのは平日5月22日(金)で前期の時と同じ時間に行ったのですが、前期がチケット購入から甲巻到達まで1時間くらいだったのに対して、後期は2時間かかりました。明らかに人出が多かったです。31日(日)は入館待ち+甲巻待ちの単純合算で最大6時間待ち(!)だった模様。今週末で展示会終了ですが最後の土日もえらいことになりそうですね。今回は前回買い忘れた展示会オリジナル(?)竹製マグネットを調達。
竹マグネット

あと本館に展示してある「国宝 太刀 三条宗近(名物 三日月宗近)銘三条」見てきました。
三日月宗近
女の子がいっぱいいましたね(笑)。平日であれなら休日はもっと凄そう。

おまけ。ドローン禁止看板 in 上野公園。
ドローン禁止

preload preload preload