11月 08

ThinkPad T420s のシステムドライブをmSATA接続のIntel SSD 310 Series SSDMAEMC080G2C1にしていたのですがさすがに80GBだときつくなってきたので、一般的なSATA接続2.5インチSSDに移行することにしました。現在データドライブとして使っているIntel SSD 320 Series SSDSA2CW300G3K5は3Gb/sなので思い切って6Gb/sの製品を購入することにしました。

購入したのはPlextor PX-256M5Pです。高さ7mm、6Gb/s、フォーマット後容量は最低でも200GBは欲しかったのでこの製品にしました。以前はデータ移行ツールとして Acronis True Image (OEM HD) が
付いていたのですが、2012年10月流通分から NTI SSD Solution Suite に変更されているそうです。(販売代理店リンクス社のページにこの件についてのお知らせがある)何となく不安だったので問い合わせたら以前付いていた Acronis True Image (OEM HD) を送ってくれましたのでそれを使ってデータ移行しました。

データ移行は簡単です。Acronis True Image をインストール&起動してコピー元・コピー先を指定、PCを再起動するとDOSみたいな画面でコピーが始まります。コピーが終了すると「何かキー押すとシャットダウンするよ」的なメッセージが表示されるのでキーを押して電源断。SSDの差し替えとかBIOS画面でドライブのBOOT順を調整してPX-256M5Pで起動!その後一旦OS側での調整用再起動が入ったかもしれませんがとりあえず無事移行作業完了。今現在移行してから10日ほど経ちますが特に問題なく動いてます。

HDDからSSDに変更したときのような劇的な速度アップは体感できませんが、確実に速くなってますね。
以下、コピー後システムドライブとして起動した状態でのベンチ。

蛇足ですが以下 ThinkPad T420s のセカンダリHDDベイに接続したときのベンチ結果です。(データなし)

速度については申し分ありません。難点はちょっと割高なところでしょうか?高さ9.5mmでいいのならPX-256M5Sのほうが安くていいかもしれません。mSATAに付けてた80GBはDドライブにしてiTunes用データ領域とかバックアップ領域として使う予定。

preload preload preload